土地開業住宅付 歯科医院 参考事業計画書

土地開業住宅付き 歯科医院 参考事業計画書

メリット

・総費用は高いが土地建物が担保になる為、融資期間が事業用で20年~25年、住宅で30年~35年以内と長く返済が比較的容易

・返済期間が長いので毎月のキャッシュフローが良く、経営が安定化しやすい

・融資返済額が開業年数とともに減り、土地建物の担保評価枠を活かして追加融資が受けやすい

・建物の自由度や診療形態の変化に伴うリフォームが経営者の判断で行える

・子供への事業承継や歯科医院以外での売却も相場に合わせて可能

・歯科医院の立地から、引退後老朽化した建物を壊し、月極駐車場や収益物件としての活用も検討できる

・住宅付きなので家族との時間が確保しやすい

・歯科医院と併設なので住宅等の固定費を圧縮できる

・ライフプランに沿った返済計画が開業当初から見込める

 

デメリット

・初期費用が高いので、初期の抵抗がある

・固定費や建物メンテナンス費が掛かる

・良い場所が中々出てこない、出てきても高くて手が出せない

・高額なので不動産取引に長けた方のアドバイスが必要

・地域との関わりがより密接になる(良くも悪くも。。)

・歯科医院単体としての売却が困難で、住宅が付いている分、売却価格が上がり歯科医院としての売却先が少なくなる

・住宅付き事業用物件になる為、売却時に100坪前後の規模から、歯科医院・診療所・動物病院以外で物件単価が高額になるため採算取れる事業が少なく中古物件の売却先が少なくなり、販売価格も希望より下げざる得ない

土地開業住宅付き 歯科医院 参考事業計画書

事業計画書 表紙
住宅①
住宅②
住宅③
住宅④
住宅⑤
テナント⑥