居抜き開業 歯科医院 参考事業計画書

居抜き開業 歯科医院 参考事業計画書

メリット

・総費用がテナント開業並みに安く、土地建物が担保になる為、融資期間が事業用で15年~20年長く返済が容易

・返済期間が長いので毎月のキャッシュフローが良く、経営が安定化しやすい

・融資返済額が開業年数とともに減り、土地建物の担保評価枠を活かして追加融資が受けやすい

・建物の自由度や診療形態の変化に伴うリフォームが経営者の判断で行える

・子供への事業承継や歯科医院以外での売却も相場に合わせて可能

・歯科医院の立地から、引退後老朽化した建物を壊し、月極駐車場や収益物件としての活用も検討できる

・実勢不動産価格から器材・内装分が500万~1000万程度上乗せされた物件価格なので

 万が一経営が厳しい場合にも損失を極力抑えた売却が可能

・使える器材があるのでプチリフォームや最低限の機材交換で開業可能

・地域の方に歯科医院として認知されているので、歯科医院としての認知コストより

 診療コンセプトの変化に対する広告費を掛けることが可能

・融資期間の長さと総コストの低さから損益分岐点が低く、早期に経営黒字化が可能

・損益分岐点の低さから、患者さんの人数を減らしてマイクロスコープでの診療や一人当たりの患者さんに向き合う時間が確保できる

・収入と支出のバランスから精神的な安心感

 

デメリット

・固定費や建物メンテナンス費が掛かる

・良い場所が中々出てこない、出てきても高くて手が出せない

・高額なので不動産取引に長けた方のアドバイスが必要

・以前の歯科医院のイメージを変える必要があれば、広告費を掛ける必要がある

 

居抜き開業 歯科医院 参考事業計画書

事業計画書 表紙
居抜き①
居抜き②
居抜き③
居抜き④
居抜き⑤
テナント⑥